申込は何度でも可能

一度落ちたクレジットカードの審査をもう一度申し込むことはできるか? ということですが、結論は「できる」です。

申し込むのは何度でも自由です。 ただし、審査に通るかどうかは別問題です。 審査に通るためには、審査落ちした時点から、その審査落ちの原因を取り除いてから申込しないといけません。 そうしないと、10回申し込んでも10回審査落ちします。

審査通過率を上げる裏技

他のクレジットカードを作ることで、再申し込みした際、審査通過確率が上がります。 別のクレジットカード会社のクレジットカードを使うことで、なぜエポスカードの再審査に繋がるのか、一見すると不思議ですね。

しかし、これには根拠があります。 クレジットカードを利用して返済をすると、その情報は信用情報機関に蓄積されていきます。 つまりクレジットカードを利用して返済を繰り返すことで、 「この人はきちんとお金を返済する人」 という信用が積み上がっていきます。

仮に、この別のカードをAカードとしましょう。 Aカードの利用実績を、エポスカードの審査担当者が見た時、「この人はAカードを滞納もなく、ちゃんと利用しているから、うちのカードを発行しても大丈夫だな」と認識するわけです。

そのため、別のクレカを今から新たに作るというのは、本命のカードを作る上で重要な訳なのです。 この方法でひとつポイントは、エポスカードの審査に落ちてから、Aカードの申込をすぐにやり過ぎないことです。

一度審査落ちして、次のカードに申し込むのに、空けたほうがよい期間は半年です。 半年待つ理由は、申し込んで審査落ちした情報が信用情報機関に残っているからです。

ただ、実際のところ、半年も待ってられませんよね? 半年待つと確実と言われていますが、実際には2週間程度で、別のカードに通ることもあります。

なので、エポスカードの審査に落ちた瞬間に、他社に申し込む、もしくは、エポスと同時に複数のカードに申し込むということさえしなければ、通る可能性はあります。

エポスよりも審査に通りやすいクレカはどこ?

それでは、審査に通りやすいクレジットカードとは一体どこのクレジットカードなのか。気になりますね。

審査が通りやすいクレジットカードというのはありません。 ただし、ACカードの審査が特殊な理由はトップページ等でも書きましたが、他社大手クレカとは審査基準が異なっているのです。 なので、信販系や流通系クレジットカードの審査に通らなかったという人は、一度申し込んで見る価値はあると思います。

ACカードはマイレージポイントも貯まらない、海外旅行保険はない、もちろんマルイのポイントも貯まらない、極めてシンプルなカードです。 それでも、消費者金融発行だけあって、キャッシング枠を希望すれば付けることは可能です(審査はあります)。

エポスがどうしても欲しい!という方は、そのステップとしてアコムマスターカードを持つのもアリですよ。 ただし、エポスカードの審査に落ちてすぐに申し込んでも、審査に通る可能性は低いので、1,2ヶ月は置いてから申し込みましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ