審査状況を知るために、知っておきたいクレカ用語

エポスカードに限らず、クレジットカードを申し込んだ後は審査状況がとても気になりますね。 審査の結果が出る前に審査経過を確認することはできないのかと考えてしまいます。

結論から言うと、クレジットカードを申し込んだ際の受付番号さえあれば、ネット上から審査状況を簡単に確認することができます。 ここで気をつけて見ておきたいのは、「審査中」と「ただいま審査中」の違いです。

一見すると同じ内容のように見えますが、この2つの言葉が持つ意味は違うと言われています。 本当に審査中の場合、「ただいま審査中」と表示されます。 この表示が「審査中」に切り替わった時は、審査に落ちたという意味になります。

審査に受かった場合は「カードをご郵送する準備ができました。 順次カードを郵送いたします」という表示に切り替わります。

クレジットカード会社の気遣いなのか、何か規定があるのか、それはわかりません。 ただ、エポスカード以外の場合でも発行状況照会で「審査落ち」「不合格」といった言葉は表示されないようになっているようです。 クレジットカード業界の通例なのですね。

そのため、発行状況照会のページで審査状況を知るためには、こうした言葉のニュアンスから読み取るしかありません。

審査待ちの時間の短さでクレジットカードを選ぶのも選択肢の1つ

審査を待っている時間がイヤで、クレジットカードを作りたくないという人もいるでしょう。 あるいは、審査にどれくらいかかるのか、わからないならそんなカードは作りたくない!と思うかたもいるかもしれませんね。

審査されていると思いながら時間を過ごすのが、プレッシャーがありますし、そんなプレッシャーを耐えて待っていたのにも関わらず「審査に落ちました」なんて言われたらすごく損をした気持ちになります。

審査に落ちてしまったら、今度はその「審査落ち」の情報が信用情報機関から消えるまでの間、他のクレジットカード会社に審査を申し込むことができません。 そのため、審査待ち時間+審査落ち情報が消えるまでの時間が経過しなければ、クレジットカードを持つことはできません。

しかも、審査落ち情報が消えたら、また審査を申し込んで待たなければいけません。 今すぐクレジットカードが欲しい!と思って申し込むのに、こんなに時間がかかっては意味がありませんね。

審査待ち時間が辛い、待ちたくないという人は、審査時間の短さでクレジットカードを選ぶのも1つの選択肢だと思います。

審査結果を待ってられないという方は即日発行のクレカ

クレジットカードの中で、最も審査時間が短いと言われているのはアコムマスターカードです。 最短で即日、クレジットカードを発行してくれます。

他のクレジットカードであれば、審査に数日、郵送に数日かかりますので、どんなに早くても1週間以上の時間がかかります。

アコムマスターカードは、アコムがお金を貸す際にキャッシングカードを発行するための自動契約機を利用して、その場でクレジットカードを発行してくれるのです。

消費者金融ならではの発行手段に不安や疑問を抱くかもしれませんが、実のところ、他のクレジットカード会社でマスターカードを申し込むのと何ら変わりはありません。 インターネットからも簡単に審査申し込みができるので、気軽に申し込んでみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ