発行までどれくらいかかる?

クレジットカードを発行する時に一番気になる点と言えば、届くまでに何日かかってしまうのか? この点が最も気になりますよね。 カードの中には、即日発行出来る早い発行のカードがある他、1カ月近く発行迄に時間の掛かってしまう遅いカードもあります。

大手デパートで知られるマルイのクレジットカード、エポスカードの場合は審査から到着までのその期間は最短で即日発行をする事が可能です。 年会費も無料なので、急ぎでカードが欲しいといった場合にこそ、とても重宝出来る存在ではないでしょうか?

しかし、申し込み方を間違えしてしまうと当日カードを受け取れなくなる可能性があるので、この点だけは注意しましょう。 PCや携帯からも発行手続きを行う事が可能です。しかし、この場合選択を間違えてしまえば、発行から到着まで約3週間と長く時間がかかります。 もし急ぎでクレジットカードが欲しい場合は、その手順を知っておくべきです。

最初にマルイのエポスカード発行ページにアクセスをし、同意をした上で申し込みを行います。ここまでの手順を踏んだら、次は受け取り項目の点で受け取り先を「すぐに取りに行けるマルイ店舗」を選択します。

たったコレだけの手順で店頭受け取り・即日発行が可能です。 またキャッシング枠やETCカードをつけない事も一つのポイントです。これを付ける事によって審査時間が長引いてしまうので即日発行をしたい場合はこの点にも注意しましょう。

カードの種類、デザインによって早い・遅いはある?

エポスカードには、エポスカードVISA・OIOIエポスカードVISA・エポスデザインカードと種類が3つあります。

使える機能については全て同じで、カードの内容に付いては変わらないものですが、特に女性の方ですと、『折角のクレジットカードならば可愛いデザインのものを使いたい!』と考えて、デザインカードを選ぶ方が多いものです。

基本的にエポスカードは年会費は無料ですが、このデザインカードを選択した場合500円の費用が別途にかかるものです。可愛いデザインや綺麗なデザインに500円程度でしたら確かに安いものには違い無いですが、実は即日発行を考える方にはおすすめする事は出来ません。カードデザインを選択する事によって受け取り方法が郵送のみとなるので、即日発行は不可となります。

またクレジットカードと言えば、ポイントが溜まるものです。 平行して家計管理も楽だから、ポイントカードにもなるからこそ一括してETCカードを付けたり、家族カードを発行する事もあるものですが、これを行ってしまうと審査にも時間がかかり、受け取り方法が郵送となるので即日発行は不可能となります。

こういった点を考えると、即日に発行したいのであればただ単純にクレジットカードの発行のみを行い、余計な機能は一切付けないという手段が最も賢明です。

最も審査が早い申込方法は?

エポスカードを即日発行する為に重要な事を全て纏めると、まずは受け取り方法をマルイ店舗に取りに行く事が最も有効です。実際にマルイへと向かい店頭で申し込みをし、説明を聞きながら即日発行する事も出来ますが、「出来るだけ早く!」と、時間短縮を考えるのであれば、あらかじめPCやスマホからネットで手続きを済ませておくという方法をとった方が受け取りと軽い説明のみになるので良いです。

当然マルイ側としてはETCカードや家族カードの発行の事も薦めるので、兎に角時間短縮しスピーディーに手続きを済ませたいのであれば、事前に手続きを済ませた方が賢明だと言えます。 本当に即日必要となれば先程述べた通り、余計な機能を一切付けず、ただ単純にクレジット機能のみのカードを発行する事が重要な鍵となります。

これらの点を見落としてしまうと、店頭受け渡しが出来ず、郵送となり到着日が遅れてしまうので、即日発行を考えるのであれば注意しましょう。 また当然クレジットカードなので、18歳以上である事・20歳未満であるならば親の承諾が必要などと審査の基準もあるものです。 こういった審査基準もあらかじめチェックをした上で申し込みをする事も審査落ちを避ける為には大切な事と言えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ